電卓技能検定

電卓技能検定 民間資格

電卓技能検定の概要(概略)

・小学生から社会人まで幅広い年齢層を対象とした、電卓操作の迅速性および正確性を判断する
 検定です。試験内容は、乗算・除算・見取算、伝票算の4種目で構成され、それぞれ小計・
 合計・構成比率などを求めます。上級者には「範士」「名人」などの段位が与えられます。

・資格の種類:民間資格

電卓技能検定の受験資格

制限なく誰でも受験できる。

電卓技能検定の試験内容(科目)

段位(名人・範士・教士・正速士、速士・正士)、1・2級、3・4級、5・6・7級の8つに分かれて、それぞれ同一問題形式で実施。12桁の速算用電卓を使用(電源式不可)。制限時間40分。

【4・3級】各部とも一般計算、小計、合計、構成比率の算出。一般計算は整数問題
乗算の部(50問)、除算の部(50問)
見取算の部(30問)、伝票の部(30問)

【2・1級】各部とも一般計算、小計、合計、構成比率の算出。乗算・除算の一般計算は、
無名数問題と名数問題。見取取に負数問題1問
乗算の部(50問)、除算の部(50問)
見取算の部(30問)、伝票算の部(30問)

【段位】各部とも一般計算、小計、合計、構成比率を算出。乗算・除算の一般計算は、
無名数問題と名数問題。見取算に負数問題2問
乗算の部(100問)、除算の部(100問)
見取算の部(60問)、伝票算の部(60問)
※得点によって、それぞれ「正士」「速士」「正速士」「教士」「範士」「名人」の段位が
 認定される。

電卓技能検定の学習方法

『電卓技能検定』関連書籍はコチラ

電卓技能検定のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

一般財団法人 日本電卓技能検定協会
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-1-8 三恵ビル3階 ☎03-3295-2291

その他 経営・労務・事務系に関連する職業・資格

 

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました