日本語検定(語検)

日本語検定(語検) 民間資格

日本語検定(語検)の概要(概略)

・日本人対象の日本語検定は、漢字や語彙に限らず、敬語や表記など日本語の総合的な運用能力
 が測れます。児童生徒の学力向上から社会人のコミュニケーション能力アップまで言葉の力を
 伸ばすことができ、自分の日本語を振り返り、正しく使えるようになるための手立てになる
 検定です。

・資格の種類:民間資格

日本語検定(語検)の受験資格

制限なく誰も受験できる。

日本語検定(語検)の試験内容(科目)

試験内容
①敬語:尊敬語、謙譲語、丁寧語の適切な使用
②文法(言葉のきまり):語と語の正しい連接
③語彙:言葉の豊富さ、語と語の関係の理解
④表記:適切な漢字の使用、正しい送り仮名
⑤言葉の意味:言葉の意味の理解
⑥漢字:漢字や熟語の読み方、意味の理解

検定基準
[1級]社会人
[2級]大学卒業程度
[3級]高校卒業程度
[4級]中学卒業程度
[5級]小学校卒業程度
[6級]小学校4年修了程度
[7級]小学校2年修了程度、得点率によって、各級又は各準級認定、不合格のいずれかとなる

認定基準
【2・1級】
総合得点率80%程度以上(得点率が60%に満たない領域がある場合は認定されない)
【6~3級】【準2・準1級】
総合得点率70%程度以上(得点率が60%に満たない領域がある場合は認定されない)
【準6・準5・準4・準3級】
総合得点率60%程度以上(得点率が50%に満たない領域がある場合は認定されない)
【7級】総合得点率70%程度以上
【準7級】総合得点率60%程度以上

日本語検定(語検)の学習方法

『日本語検定(語検)』関連書籍はコチラ

日本語検定(語検)のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

特定非営利活動法人 日本語検定委員会
〒114-8524 東京都北区堀船2-17-1 ☎0120-55-2858

その他 経営・労務・事務系に関連する職業・資格

 

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました