ビジネス・キャリア検定

日商マスター 公的資格

ビジネス・キャリア検定の概要(概略)

・国が定める職業能力基準に準じて事務系職種の幅広い分野をカバーする、
 唯一の包括的な職業能力検定試験です。幅広い検定分野とそれに応じた等級を設けられており、
 職業能力向上の目標設定に役立つ他、担当業務に必要な知識を体系的に把握・理解することが
 できます。

・資格の種類:公的資格

ビジネス・キャリア検定の受験資格

制限なく誰も受験できる。

ビジネス・キャリア検定の試験内容(科目)

ビジネス・キャリア検定試験は、職業能力開発促進法に基づき設立された中央職業能力開発協会により実施される、国が定めた「職業能力評価基準」に準じて、事務系職種の幅広い分野をカバーする、唯一の包括的な業務検定試験である。

以下の8分野の各等級に応じた試験区分(42試験単位)ごとに実施
①人事・人材開発・労務管理
②経理・財務管理
③営業・マーケティング
④生産管理
⑤企業法務・総務
⑥ロジスティクス
⑦経営情報システム
⑧経営戦略

【BASIC級】
2試験区分、真偽法、70題、60分。合否基準は出題数がおおむね70%以上に正答
レベル:学生、就職希望者、内定者、入社して間もない人

【3級】
15試験区分、四肢択一、40題、110分。合否基準は出題数のおおむね60%以上に正答
レベル:実務経験3年程度。係長、リーダー相当職を目指す人

【2級】
19試験区分、五肢択一、40題、110分。合否基準は出題数のおおむね60%以上に正答
レベル:実務経験5年程度。課長、マネージャー相当職を目指す人

【1級】
6試験区分、論述式、3題、150分。合否基準は試験全体として60%以上かつ問題ごとに
30%以上に正答
レベル:実務試験10年以上。部門長、ディレクター相当職を目指す人

ビジネス・キャリア検定の学習方法

『ビジネス・キャリア検定』関連書籍はコチラ

ビジネス・キャリア検定のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

中央職業能力開発協会 能力開発支援部 ビジネス・キャリア試験課
〒160-8327 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿ダイヤビルディング11階
☎03-6758-2835

その他 経営・労務・事務系に関連する職業・資格

 

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました