音楽著作権管理者

民間資格

音楽著作権管理者の概要(概略)

・著作権法や音楽著作権ビジネスの基礎から実務まで総合的に学びます。

・音楽出版に携わる人を始め、音楽を利用する企業や学生まで幅広い分野の人が受講しています。

・資格の種類:民間資格

音楽著作権管理者の受験資格

・誰でも受講できる。音楽出版社協会が主催する講座を受講し、修了試験に合格することで
 取得が可能です。講座では音楽出版社の業務をはじめ、著作権法や判例など、音楽産業全体
 について総合的に学ぶことができます。

音楽著作権管理者の講習内容(科目)

音楽出版業務
総論(音楽出版ビジネス概論、MPAの未来-課題と役割-、音楽出版社の歴史‐外国-、
音楽出版社の歴史‐日本‐)、契約(著作権等管理事業者/著作権契約の注意点、
著作権契約書解読、 SUB-PUBLISHING AGREEМENTビジネス、原盤制作、
レコードビジネスに携わる各種契約の解説)、プロモーション(プロモーション・
音楽出版社、プロモーションCM・タイムアップ)、分配(レコード製作者の権利・
二次使用料等の分配、著作権使用料の再配布について)他

著作権関係法令
著作権法と著作権の現在と未来、著作権法、次世代ネットワークと著作権(AI・lоT、
フェアユース等)、契約、著作権法制と利益の調整、判例解説、アメリカ著作権法

著作権等管理事業
JASRC(総論、定款、信託約款、管理/内国作品、国際関係、管理/外国作品、許諾・
複製等、許諾・送信、放送等、演奏・貸与等、分配等)、NexTоne(総論・各論)

音楽出版社関連業務
レコードと著作権、プロダクション、ライブビジネス、実演家の権利と集中管理について、ビデオソフトと著作権、アニメビジネス(映像編)、音楽配信ビジネスの現況

音楽著作権管理者の学習方法

『音楽著作権管理者』関連書籍はコチラ

音楽著作権管理者のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

一般社団法人 日本音楽出版社協会(MPA)
〒107-0062 東京都南区南青山2-31-8-3階 ☎03-3403-9141

その他 法律系に関連する職業・資格

 

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 

 

 

タイトルとURLをコピーしました