日商ビジネス英語検定

日商ビジネス英語検定 公的資格

日商ビジネス英語検定の概要(概略)

・IT時代に対応し、ライティングを重視した英語のコミュニケーション能力を判定する検定で、
 企画書、報告書、契約書、電子メールの作成等のビジネス現場に役立つ試験内容です。

・資格の種類:公的資格

日商ビジネス英語検定の受験資格

制限なく誰でも受験できる。

日商ビジネス英語検定の試験内容(科目)

[1級]記述の問題が中心(90分)
英語力とビジネス知識を合わせた総合力を判定する。市況レポートに基づく状況分析等、契約書の作成、プレゼンテーションやネゴシエーションの方法等も出題する。

[2級]択一式と記述試の問題(40分)
海外企業や外資系企業との取引で実際に使用されている英文電子メール、英文レター、企画書や報告書の作成、国際マーケティング等に関する問題

[3級]択一式と記述式の問題が中心(30分)
英文レターライティングの基礎、英文ビジネスEメールの基礎、ビジネス英会話の基礎、海外取引の基礎等、最低限覚えておいた方が良い内容を出題する。

日商ビジネス英語検定の学習方法

『日商ビジネス英語検定』関連書籍はコチラ

日商ビジネス英語検定のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

全国主要都市の商工会議所 ☎03-5777-8600

その他 語学/国際業務系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました