国際機関職員JPО(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー)派遣制度

国際機関職員JPО(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー)派遣制度 国家資格

国際機関職員JPО(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー)派遣制度の概要(概略)

・外務省が実施する、国際機関への就職を望む若者は原則2年間、国際機関に派遣する制度です。
 派遣期間終了後に正規職員になるためには、通常の手続きに従って応募し採用される必要が
 あります。

・資格の種類:国家資格

国際機関職員JPО(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー)派遣制度の受験資格

35歳以下。外務省が派遣取り決めを結んでいる国際機関が募集する職種に関連する分野の修士号を取得または修士号取得見込みの者で、国際機関が募集する職種で2年以上の職歴を有する者他

国際機関職員JPО(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー)派遣制度の試験内容(科目)

〔第1次審査〕書類審査
〔第2次審査〕面接審査(英語による応答あり)、英語の筆記試験(課題作文)

国際機関職員を目指す具体策

◆高校生の方は
国際機関職員を目指せる短大・大学・専門学校を調べ、
自分に合いそうな学校が見つかったら資料請求(無料)してみる。 国連スタッフ

『国際機関職員JPО派遣制度』関連書籍はコチラ

国際機関への就職[改訂版]―NGO,協力隊からJPOへ―

国際機関職員JPО(ジュニア・プロフェッショナル・オフィサー)派遣制度のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

外務省 国際機関人事センター
〒100-8916 東京都千代田区霞が関2-2-1 ☎03-3580-3311

その他 語学/国際業務系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました