BATIC(国際会計検定)

BATIC(国際会計検定) 公的資格

BATIC(国際会計検定)の概要(概略)

・BATICは、「Bookkeeping and Accounting Test fоr International Communication」
 の略で、「国際コミュニケーションのための簿記会計テスト」のことです。

・英語力と国際会計スキルを同時に測ります。国際会計スキルを持つ人材へのニーズが
 高まる中で生まれた新たなビジネス検定試験です。

・資格の種類:公的資格

BATIC(国際会計検定)の受験資格

制限なく誰でも受験できる。

BATIC(国際会計検定)の試験内容(科目)

マークシート方式による選択問題と記述問題が英語で出題。試験の結果は合否ではなく1,000点満点のスコア表示で受験生全員に点数の認定を行う。

【Subject1(英文簿記)】全受験者必須、配点400点
英文会計の基礎を理解し、英語で帳簿を作成・説明できる

【Subject2(国際会計理論)】受験者の修得レベルに応じて任意、配点600点
国際会計理論を理解し、国際的基準による決算書の作成・分析ができる

〔ブックキーパーレベル〕得点200点~319点
基本的な会計取引を英語で理解できる。
(200点未満の場合は称号は付与されず、得点のみ認定される)

〔アカウンタントレベル〕得点320点~699点
ブックキーパーに対する簡単な指示、英語による会計簿記の記帳及び管理ができる

〔アカウンティングマネージャーレベル〕得点700~879点
国際会計理論と国際基準(国際財務報告基準〈IFRS〉)の基本的な部分を理解し、月次及び年度の会計報告が出来、適切な決算修正仕訳、精算表、基本的な財務諸表の作成ができる

〔コントローラーレベル〕得点880点~1000点
国際会計倫理と国際的基準(国際財務報告基準〈IFRS〉)を理解し、国際的基準での財務諸表の作成、分析及び国内基準からの組替えができ、会計手続き、会計方針の策定とその推進ができる

BATIC(国際会計検定)の学習方法

◆高校生の方は
BATIC(国際会計検定)を目指せる短大・大学・専門学校を調べ、
自分に合いそうな学校が見つかったら資料請求(無料)してみる。
 国際会計検定【BATIC(R)】

◆大学生・社会人の方は
今なら、BATIC(国際会計検定)の合格に向けたポイントが掲載された資料が無料でもらえます。
最終的に受験をしなくても、この資料を読むだけで資格のイメージが湧き、
自分に向いている資格が何なのかヒントがつかめます。
それがこちらの資料です。   BATIC(国際会計検定)

『BATIC(国際会計検定)』関連書籍はコチラ

BATIC(国際会計検定)のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

東京商工会議所 検定センター ☎03-3989-0777

その他 語学/国際業務系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました