歯科衛生士

歯科衛生士 国家資格

歯科衛生士の仕事内容

・歯垢や歯石を取り除いたり、薬を塗ったり、歯磨き法や食生活の指導をし、人々の歯・口腔の
 健康づくりをサポートする仕事です。また、歯科医師の治療をスムーズに進めるための補助
 から受付事務まで幅広くアシスタント的な仕事もします。

・資格の種類:国家資格

歯科衛生士になるには〔受験資格〕

次のいずれかに該当する者

①文部科学大臣の指定した歯科衛生士学校を卒業した者(卒業見込みの者を含む)
②都道府県知事の指定した歯科衛生士養成所を卒業した者(卒業見込みの者を含む)
③外国の歯科衛生士学校卒業し、又は外国において歯科衛生士の免許を得たものであって、
 厚生労働大臣が上記の①または②に掲げる者と同等以上の知識および技能を有すると認めた者

※歯科衛生士学校、歯科衛生士養成所の入学資格は高等学校卒業以上、
 及びこれと同等以上の学力 があると認められる者

歯科衛生士の試験内容(科目)

①人体(歯・口腔を除く)の構造と機能
②歯・口腔の構造と機能
③疾病の成り立ちおよび回復過程の促進
④歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み
⑤歯科衛生士概論
⑥臨床歯科医学
⑦歯科予防処置論
⑧歯科保健指導論
⑨歯科診療補助論

歯科衛生士を目指す具体策

◆高校生の方は
歯科衛生士を目指せる短大・大学・専門学校を調べ、
自分に合いそうな学校が見つかったら資料請求(無料)してみる。 歯科衛生士

『歯科衛生士』関連書籍はコチラ

歯科衛生士のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

一般財団法人 歯科医療振興財団
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-20 歯科医師会館内 ☎03-3262-3381

その他 医療系に関連する職業・資格

 

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました