医事コンピュータ技能検定

医事コンピュータ技能検定 民間資格

医事コンピュータ技能検定の概要(概略)

・医療事務に従事する者にとっても、コンピューター技能の習得は今や必須条件です。
 この検定は医事コンピュータによるレセプトの作成能力などを審査するもので、領域Ⅰ
 (医療事務)、領域Ⅱ(コンピューター関連知識)、領域Ⅲ(実技)の3つの領域から
 出題される。

・資格の種類:民間資格

医事コンピュータ技能検定の受験資格

誰でも受験できる。

医事コンピュータ技能検定の試験内容(科目)

領域Ⅰ(医療事務)・領域Ⅱ(コンピューター関連知識)・領域3(実技)各60分

【3級】
領域Ⅰ:医療保険制度の概要及び診療報酬制度のシステムについて、診療報酬点数表の各部の
通則・告示・通達の基本的な知識他
領域Ⅱ:コンピュータの五大装置と機能・内部処理の理解他
領域Ⅲ:医事コンピューターを使用して、簡単な算定要件を付加した平均的な外来診療例の
カルテ及び伝票からレセプト作成他

【2級】
領域Ⅰ:社会保険各法及び公費負担各法などの内容、入院診療に関わる点数算定についての
正しい知識他
領域Ⅱ:コンピュータの処理形態の理解、インターネットの活用理論の理解他
領域Ⅲ:合計点数から保険の負担区分により一部負担金を計算他

【準1級】
領域Ⅰ:審査機関に関する知識を有し、返戻・減点レセプトに関する正しい対応、
診断群分類別包括支払い制度(DPC)についての基本的な知識他
領域Ⅱ:関連データベースの仕組みとSQLの理解、システム分析とシステム開発の基本的概念の
理解、システムの利用環境と設置環境の整備他
領域Ⅲ:算出結果を表やグラフにする他

医事コンピュータ技能検定の学習方法

◆高校生の方は
医事コンピュータ技能検定を目指せる短大・大学・専門学校を調べ、
自分に合いそうな学校が見つかったら資料請求(無料)してみる。 病棟クラーク

『医事コンピュータ技能検定』関連書籍はコチラ

医事コンピュータ技能検定のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

一般社団法人 医療秘書教育全国協議会
〒134-0084 東京都江戸川区東葛西6-7-5 滋慶ビル2階 ☎03-5675-7077

その他 医療系に関連する職業・資格

 

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました