計装士

計装士 民間資格

計装士の仕事内容

・計装技術は、産業分野での装置の円滑使用のために計測制御機器を設置する技術。計装士は、計装制御機器の配管や配線工事についてその設計から取り付け工事、工事中の監理までを取りまとめる専門家です。

・一級試験に合格し電気工事か管工事の実務経験を1年以上積めば、主任技術者としても活躍できます。

・資格の種類:民間資格

計装士になるには〔受験資格〕

【2級】
計装工事の設計・施工の実務経験2年以上

【1級】
①計装工事の設計・施工の実務経験5年以上
②2級計装士合格者については、実務経験4年6カ月以上
※1級の実務経験年数には、指導監督的実務経験1年以上を含みます。実務経験とは、建築物その他の工作物、またはその設備において、計測・制御・監視設備工事またはデータ回線工事の設計・施工に従事すること。指導監督的実務経験とは、工事の施工管理業務に従事した経験などをさします。

計装士の試験内容(科目)

【2・1級】

〔学科〕
①計装一般知識:計装一般、計器
②計装設備:(プラント、ビル):計装設計、工事の積算、検査と調整
③施工管理(プラント設備、ビル設備):工事施工法
④計装関係法令:安全衛生、法規

〔実地〕
高次計画、材料・製品の判定、計装設計、計装工事設計、制御ロジック、検査調整、安全衛生、計装工事愛量積算、計装工事工数積算

※試験の免除:第一種電気工事士、2級電気工事施工管理技士、2級管工事施工管理技士、2級電気通信工事施工管理技士は2級学科試験の③④が、また、1級電気工事施工管理技士、1級管工事施工管理技士、1級電気通信工事施工管理技士は2級および1級学科試験の③④が、申請により免除されます。また1級試験合格後、電気工事が管工事の実務を1年以上経験すると、主任技術者として認定されます。

計装士を目指す具体策

『計装士』関連書籍はコチラ

計装士のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

一般社団法人 日本計装工業会
〒101-0031 東京都千代田区東神田2-4-5 東神田堀商ビル4F 
☎03-5846-9165 HP: https://www.keisou.or.jp/

その他  保安技術/技能士系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました