労働安全コンサルタント

労働安全コンサルタント 国家資格

労働安全コンサルタントの仕事内容

・企業や事務所の依頼を受け、現在の状況を診断し適切な指導を行うのが
 労働安全コンサルタントです。

・資格の種類:国家資格

労働安全コンサルタントになるには〔受験資格〕

次のいずれかに該当する者。(学歴や資格によって一定の実務経験が必要)

①大学で理科系課程を卒業し、安全の実務経験5年以上の者
②短大・高専で理科系課程を卒業し、安全の実務経験7年以上の者
③高校等で理科系課程を卒業し、安全の実務経験10年以上の者
④安全管理者として10年以上その職務に従事した者
⑤技術士・一級建築士試験合格者、第1種電気主任技術者の免状交付を受けた者、
 1級土木施工管理技術検定、1級建築施工管理技術検定に合格した者
⑥厚生労働大臣の登録を受けた者が行う安全に関する講習を修了し、
 安全の実務経験15年以上の者 他

労働安全コンサルタントの試験内容(科目)

・試験は〈機械〉〈電気〉〈化学〉〈土木〉〈建築〉の各区分ごとに行う

〔筆記試験〕択一式と記述式
①産業安全一般
②産業安全関係法令:労働安全衛生法及びこれに基づく命令のうち産業安全にかかるもの
③専門科目:機械・電気・化学・土木・建築のうち1区分を選択

〔口述試験〕筆記試験の合格者に対して行う
①産業安全一般
②専門科目:機械・電気・化学・土木・建築のうち1区分を選択

労働安全コンサルタントの学習方法

『労働安全コンサルタント』関連書籍はコチラ

労働安全コンサルタントのお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

公益財団法人 安全衛生技術試験協会
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1 千代田区ファーストビル東館9階
☎03-5275-1088

その他  保安技術/技能士系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました