核燃料取扱主任者

核燃料取扱主任者 国家資格

核燃料取扱主任者の仕事内容

・核燃料取扱主任者は、核燃料物質の加工や使用済みの核燃料の再処理作業で、
 高度の専門知識と技術を持って保安監督にあたります。

・資格の種類:国家資格

核燃料取扱主任者になるには〔受験資格〕

制限なく誰も受験できる。

核燃料取扱主任者の試験内容(科目)

〔筆記試験〕
①核燃料物質に関する法令
②核燃料物質の化学的性質および物理的性質
③核燃料物質の取扱いに関する技術
④放射線の測定および放射線障害の防止に関する技術
※第一種放射線取扱主任者試験合格者は、④の試験科目が免除される

核燃料取扱主任者を目指す具体策

『核燃料取扱主任者』関連書籍はコチラ

核燃料取扱主任者のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

原子力規制委員会 原子力安全人材育成センター業務部
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス22階
☎03-6435-9704

その他  保安技術/技能士系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました