JSHI公認ホームインスペクター資格試験

ホームインスペクター 民間資格

JSHI公認ホームインスペクター資格試験の概要(概略)

・住宅購入には失敗したくないと誰もが考えるが、建築物の専門知識がなければ正確な判断は
 難しい。ホームインスペクターは、木造戸建住宅やマンションを購入する人に、住宅の欠陥や
 不具合、購入後の改修コストなどについて第三者の立場から調査し助言をします。

・資格の種類:民間資格

JSHI公認ホームインスペクター資格試験の受験資格

誰も受験できる。

JSHI公認ホームインスペクター資格試験の試験内容(科目)

・試験は四肢択一式、50問、90分
・出題根拠は、試験実施年4月1日現在で施行されている法令による内容は以下の通り

①木造住宅やマンションに係る法律やガイドラインに関すること
②主に木造住宅、マンションの構造部材などの名称に関すること
③住宅の衛生、空調、電気設備に関する呼称や一般的な仕様に関すること
④木造住宅、マンションの施工に関すること
⑤木造住宅、マンションの劣化の判断に関すること
⑥調査・診断方法に関すること
⑦マンションの管理運営について
⑧報告書の作成に関すること
⑨一般的な住宅の売買・取引の形態や契約に関すること
⑩業務に関するコンプライアンス、モラル、マナーに関すること

※JSAHI公認ホームインスペクターとして活動するには、
 試験合格後に認定会員(実務登録者)として登録する必要がある。
 その後、2年ごとに更新講習を受講し、登録更新をする。

JSHI公認ホームインスペクター資格試験の学習方法

『JSHI公認ホームインスペクター資格試験』関連書籍はコチラ

JSHI公認ホームインスペクター資格試験のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

内閣府政府認証NPO法人 日本ホームインスペクターズ協会
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-9-10 YKP東ビル401 ☎03-6709-8275

その他 不動産系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました