競売不動産取扱主任者

競売不動産取扱主任者 民間資格

競売不動産取扱主任者の概要(概略)

・裁判所が窓口となる不動産競売は、一般消費者の注目を集める第2の不動産市場です。
 不動産取引の中でも最も透明で公平であるべき市場で、競売申立から明渡しに至るまで、
 競売不動産の取扱いに関する一定水準の知識、能力を備えるのが競売不動産取扱主任です。

・資格の種類:民間資格

競売不動産取扱主任者の受験資格

誰でも受験できる。

競売不動産取扱主任者の試験内容(科目)

〔学科〕50問、四肢択一式
出題範囲
①不動産競売手続きに関する基礎知識
 競売不動産の特徴、不動産競売の全体像、裁判所資料、公法上の規制
②不動産競売の法理論と実務
 民事執行法の概要(申立手続・開始手続・売却手続及びその進行、債権関係の調査・権利関係
 の調査、裁判手続の保全と売却条件の判断、裁判所交付資料の理解、読み方と実務上の注意点、
 滞納処分と強制執行などの手続の調整に関する法律の概要)
③不動産競売を理解する前提となる法令知識
 民法、借地借家法、建物区分所有法、不動産登記法、民事訴訟法、民事保全法 他
④競売不動産の移転、取得などに関する税金など
 登録免許税、不動産所得税、固定資産税、都市計画税 他

競売不動産取扱主任者の学習方法

『競売不動産取扱主任者』関連書籍はコチラ

扱主任者のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

最高裁判所 事務総局人事局 総務課職員採用試験係
〒102-8651 東京都千代田区隼町4‐2 ☎03-3264-5758

その他 不動産系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました