証券アナリスト(CМA)

証券アナリスト(CМA) 民間資格

証券アナリスト(CМA)の仕事内容

・経済、産業動向や企業の財務状況など幅広い情報を収集・分析し、顧客に具体的な投資情報の
 分析や投資管理、投資運用サービスアドバイス等の投資戦略を提供するのが仕事です。

・金融・資本市場のプロとして、金融機関や事業会社の財務・IR部門など活躍の場は広い。

・資格の種類:民間資格

証券アナリスト(CМA)になるには〔受験資格〕

[第1次レベル]
証券アナリストを志す者は誰も受講を申し込むことが可能

[第2次レベル]
第1次レベル講座後の第1次試験で3科目に合格した者

証券アナリスト(CМA)の講習・試験内容(科目)

[証券アナリスト教育・試験制度]は通信教育講座と講座終了後の試験で構成される体系的な
学習プログラム。2次合格と3年以上の実務経験(証券分析業務)でCМAに、更にCIIA試験の
合格者には国際的に活躍できる国際公認投資アナリスト(CIIA)の称号が与えられる。

[第1次レベル]
以下の3科目の一括受講または科目別受講のいずれも可能。
ただし、4年以内に3科目が必要となる

◆証券分析業務に必要な基礎的な知識と分析力の習得を目的として、
 3科目に分けて行われる(科目ごとの受講・受験も可能)
①証券分析とポートフォリオ・マネジメント
②財務分析
③経済
※第1次でレベル講座を受講すると、第1次レベル試験を受けることができる

[第2次レベル]
1次の3科目合格者のみ(3科目合格者となった年を含めて3年以内に
2次の講座受講が必要となる)以下の4科目一括受講できる

◆証券分析業務に必要なより高度の知識とその実務的応用力、そして証券アナリストに
 要求される職業倫理の習得を目的として、次の4科目を総合して受講する
①証券分析とポートフォリオ・マネジメント
②コーポレート・ファイナンスと企業分析
③市場と経済の分析
④職業倫理・行為基準
※第2次レベル講座を受講すると、第2次レベル試験を受けることができる

証券アナリスト(CМA)の学習方法

◆高校生の方は
証券アナリスト(CМA)を目指せる短大・大学・専門学校を調べ、
自分に合いそうな学校が見つかったら資料請求(無料)してみる。
 ☛  証券アナリストの詳細ページへ

◆大学生・社会人の方は
今なら、証券アナリスト(CМA)の合格に向けたポイントが掲載された資料が無料でもらえます。
最終的に受験をしなくても、この資料を読むだけで資格のイメージが湧き、
自分に向いている職業・資格が何なのかヒントがつかめます。
それがこちらの資料です。 証券アナリスト

『証券アナリスト(CМA)』関連書籍はコチラ

DVDで独学!

PCソフトで独学!

証券アナリスト(CМA)のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

公益社団法人 日本証券アナリスト協会
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町2-1 東京証券取引所ビル5階 ☎03-3666-1511

その他 会計/金融系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました