色彩検定

色彩検定 公的資格

色彩検定の概要(概略)

・ファッションに限らず、インテリア、メークアップ、各種商品や都市空間に至るまでの、全ての
 色のスペシャリストを目指す人のための検定試験です。「感覚」や「センス」で語られることの
 多い「色」を理論的・体系的に学ぶことで、理論的な色彩の実践活用能力が身に付きます。

・資格の種類:公的資格

 

アパレル、インテリア、広告、店舗運営などで幅広く活用できる資格です。インテリアコーディネーター、リテールマーケティング検定、Webデザイナー検定などと合わせ持つと採用には有利でしょう。

色彩検定の受験資格

制限なく誰でも受験できる(何級からでも受験できる)。

色彩検定の試験内容(科目)

[3級]色彩に関する基礎知識と配色の基本を理解している
(色の3属性、色の表示、色名、光と色、混色、色の心理的効果、配色の基本、ファッション、
インテリア、環境色彩、等)

[2級]3級の色彩の基礎知識及び配色調和論をより深く理解し、またファッション、環境と色彩における色彩計画の概念を理解している
(色彩文化、表色系、色名、照明、心理的評価方法、配色技法、色彩効果、ファッション、
 インテリア、環境色彩計画、等)

[1級]専門的な色彩調和論を理解し色彩計画において創造的なカラープランニングができる能力を有する
(色彩管理、色の知覚、色彩調和論、ファッション、プロダクト、
 インテリアコーディネーション、景観、等)

カラーコーディネーター(色彩検定)を目指す具体策

◆高校生の方は
カラーコーディネーター(色彩検定)を目指せる短大・大学・専門学校を調べ、
自分に合いそうな学校が見つかったら資料請求(無料)してみる。
 ・色彩検定(R) 

今なら、色彩検定の合格に向けたポイントが掲載された資料が無料でもらえます。
最終的に受験をしなくても、この資料を読むだけで資格のイメージが湧き、
自分に向いている職業・資格が何なのかヒントがつかめます。
それがこちらの資料です。   ユーキャンの案内資料のご請求はこちら

『色彩検定』関連書籍はコチラ

色彩検定のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

公益社団法人 色彩検定協会
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル6階 ☎03-5510-3737

その他 暮らし系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました