インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター 民間資格

インテリアコーディネーターの仕事内容

・依頼主のニーズに合わせ、快適空間を演出するインテリアコーディネーター。プランニング、
 見積り、商品の選択、施工管理と仕事の範囲は広いです。そのため建築士の資格などと併せ
 もてば、一層活躍の場が広がります。

・資格取得後、インテリア関連の企業で力をつけてから独立開業する人もいます。

・資格の種類:民間資格

インテリアコーディネーターになるには〔受験資格〕

〔1次試験〕誰もでき受験できる
〔2次試験〕1次試験に合格している者

インテリアコーディネーターの試験内容(科目)

〔1次試験〕学科(択一式筆記試験)160分
①インテリアコーディネーターの誕生とその背景に関すること
②インテリアコーディネーターの仕事に関すること
③インテリアの歴史に関すること
④インテリアコーディネーションの計画に関すること
⑤インテリアエレメント・関連エレメントに関すること
⑥インテリアの構造・構法と仕上げに関すること
⑦環境と設備に関すること
⑧インテリアコーディネーションの表現に関すること
⑨インテリア関連の法規、規格、制度に関すること

〔2次試験〕
プレゼンテーション・論文によるインテリア計画
及びそのプレゼンテーションに関すること(筆記試験)180分

①プレゼンテーション(インテリアの基礎知識をもとに、住まいのインテリア空間に関する与えられた課題について、これを理解・判断し、プレゼンテーションとして図面などで的確に表現できる能力を有していること)

②論文(インテリアコーディネーターとして、住まいのインテリアに関する与えられた課題について、これを理解・判断し、的確な解答を文章で明瞭に表現できる能力を有していること)

※1次に合格した場合は、次年度から3年間は1次を免除。
資格認定は、試験に合格し登録した者に与えられる。有効期限は5年間。

インテリアコーディネーターを目指す具体策

◆高校生の方は
インテリアコーディネーターを目指せる短大・大学・専門学校を調べ、
自分に合いそうな学校が見つかったら資料請求(無料)してみよう
 インテリアコーディネーター

◆大学生・社会人の方は
今なら、インテリアコーディネーターの合格に向けたポイントが掲載された資料が
無料でもらえます。最終的に受験をしなくても、この資料を読むだけで
資格のイメージが湧き、自分に向いている職業・資格が何なのかヒントがつかめます。
それがこちらの資料です。    インテリアコーディネーター

『インテリアコーディネーター』関連書籍はコチラ

PCソフトで学ぶ!

インテリアコーディネーターのお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

公益社団法人 インテリア産業協会
〒106-0022 東京都新宿区新宿3-2-1 京玉新宿321ビル8階 ☎03-3233-6077

その他 暮らし系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました