認知症ライフパートナー検定試験

認知症ライフパートナー 民間資格

認知症ライフパートナーの仕事内容

・認知症ライフパートナーは、認知症の方の人生や生き方、価値観を尊重し、その人らしく
 日常生活を送れるように本人や家族に寄り添ってサポートをすることが目的です。

・資格の種類:民間資格

認知症ライフパートナー検定試験の受験資格

誰でも受験できる(ただし、1級は2級合格者)

認知症ライフパートナー検定試験の試験内容(科目)

マークシート方式、100点満点中70点以上で合格

【3級】
認知症の人の実態、認知症の特徴や症状の基礎知識、アクティビティ(運動、音楽、園芸、
回想法など)を用いたコミュニケーション、高齢者社会の背景や制度の活用ついての理解度を測る

①認知症とは
②認知症の理解とケアの基本
③認知症とコミュニケーション
④認知症とアクティビティ
⑤認知症ケアに関する社会資源

【2級】
認知症の人の症状、生活習慣病、食、排泄、睡眠、薬など、より深い専門知識と認知症予防、
アクティビティ・ケア(回想法、音楽、散歩・運動、動物など)を行う際に重要なアセスメント
(評価)、計画・運営、生活の基盤である住宅・施設の住居環境の留意点や制度活用など
についての理解度を測る

①認知症の主な疾患と特徴
②認知症の理解と対応
③認知症の予防と対応
④認知症と生活習慣
⑤アクティビティ・プログラムの立案
⑥関わりのためのコミュニケーション
⑦アクティビティの種類と活用
⑧認知症高齢者と住居環境
⑨地域資源・制度の活用と連携

認知症ライフパートナー検定試験の学習方法

◆学生の方は
福祉関連の職業を目指せる短大・大学・専門学校を調べ、
自分に合いそうな学校が見つかったら資料請求(無料)してみる
   福祉に関する仕事のページへ

◆大学生・社会人・一般の方で独学で資格取得を目指している方

 ☛『認知症ライフパートナー検定試験』関連書籍はコチラ

認知症ライフパートナー検定試験のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 検定事務局
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-57-2-1004 ☎03-5388-4134

その他 福祉系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました