介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護支援専門員(ケアマネジャー) 公的資格

介護支援専門員(ケアマネジャー)の仕事内容

・要支援・要介護認定を受けたお年寄り達の、介護計画を作る専門職です。
 利用者の立場に立ち、サービス提供者との間で調整にあたるのが介護支援専門員
 (ケアマネジャー)です。

・資格の種類:公的資格

介護支援専門員(ケアマネジャー)になるには〔受験資格〕

受験資格は、以下のいずれかの資格・実務経験を有する者に限る

①介護福祉士、社会福祉士、医師、保健師、看護師などの国家試験に基づく業務に従事する者
②生活相談員(特定施設入居者生活介護ほか)、支援相談員(介護老人保健施設)、
 相談支援専門員(障害者総合支援法などに規定される事業)、主任相談支援員(生活困窮者
 自立支援法に規定される基準)の相談援助業務に従事する者
※いずれも従事する期間が通算5年以上であり、かつ従事した日数が9000日以上

介護支援専門員(ケアマネジャー)の試験内容(科目)

取得方法
【介護支援専門員実務研修受講試験】
に合格後、各都道府県が実施される実務研修を修了する。
各都道府県の介護支援専門員資格登録者に登録された後、介護支援専門員証の交付を受ける。

以下は【介護支援専門員実務研修受講試験】についての内容である

五肢複択式の筆記試験(120分)
〔介護支援分野〕(25問)
①介護保険制度の基礎知識
②要介護認定などの基礎知識
③居宅・施設サービス計画の基礎知識など

〔保健医療福祉サービス分野〕
①保険医療サービスの知識など(基礎)(15問)
②保険医療サービスの知識など(総合)(5問)
③福祉サービス知識等(15問)

介護支援専門員(ケアマネジャー)を目指す具体策

◆高校生の方は
介護支援専門員(ケアマネジャー)を目指せる短大・大学・専門学校を調べ、
自分に合いそうな学校が見つかったら資料請求(無料)してみる
  介護支援専門員【ケアマネジャー】の詳細ページへ

◆大学生・社会人の方は
今なら、介護支援専門員(ケアマネジャー)の合格に向けたポイントが掲載された資料が
無料でもらえます。最終的に受験をしなくても、この資料を読むだけで資格のイメージが湧き、
自分に向いている資格・職業が何なのかヒントがつかめます。
それがこちらの資料です。 ケアマネジャー

 ケアマネらくらく合格勉強法~1冊の問題集で1ヶ月で合格~

『介護支援専門員(ケアマネジャー)』関連書籍はコチラ

DVDで独学!

PCソフトで独学!

介護支援専門員(ケアマネジャー)のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

各都道府県の介護保険担当課等

その他 福祉系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました