自衛消防技術試験

公的資格

自衛消防技術試験の概要(概略)

・東京都が、火災予防条例で定める建物や事務所で自衛消防業務に従事する人の能力を
 認定する試験で一定規模以上の防火対象物には、認定証を有する自衛消防活動の中核
 となる要員や、防災センターにおいて監視、操作などの業務に従事する者の設置が
 義務付けられている。合格者には東京消防庁より自衛消防技術認定証が交付される。

・資格の種類:公的資格

自衛消防技術試験の受験資格

誰でも受験できる

自衛消防技術試験の試験内容(科目)

〔筆記〕4肢択一、1時間15分
①火災及び地震に関する基礎的な知識(10問)
 燃焼・消火・火災現象(燃焼・消火の原理、火災の性状他)、
 消火対象物の防火防災対策(建築法令などに定められている防火上・避難上必要な構造他)

②自衛消防業務に関する実務(10問)
 出火の防止(火気管理他)、自衛消防活動(避難誘導他)、
 消防用設備などの維持管理に関する基礎知識と取扱要領(消火器他)、
 防火と避難施設の維持管理に関する基礎知識と当該施設などの取扱要領(防火区画、防火戸他)

③消防関連法令(5問)
 防火管理、危険物、消防用設備などの設置、応急消火義務者、震災対策などの法令基準

〔実技〕
①集団実技(記述3問、15問)
 災害発生時の自衛消防活動要領(火災、通報連絡他)、消火設備、警報設備、
 避難設備などの維持管理と取り扱い(消火器、屋内消火栓設備、避難器具、誘導灯他)

②個別実技(2問、約5分)
 消火設備、警報設備、避難設備などの取り扱いと作動時の対応要領など
 (消火器、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備、非常警報設備、避難器具)
 応急救護要領(AED、三角巾の取扱要領他)

自衛消防技術試験の学習方法

『自衛消防技術試験』関連書籍はコチラ

自衛消防技術試験のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

東京消防庁 消防技術試験講習場
〒101-0021 東京都千代田区外神田4‐14‐4 ☎03(3255)2945

その他 消防・防災系に関する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました