生物分類技能検定

生物分類技能検定 民間資格

生物分類技能検定の概要(概略)

  • 生物分類技能検定は、生物に関心のある人を対象に、分類の知識向上を目的としています。野生生物や自然環境の調査・保全を担う人材を育て、動物分類学や植物分類学の発展に寄与しようとするものです。さらに、野生生物調査に関わる生物技術者の育成と、自然環境調査の精度向上を目指しています。
  • 資格の種類:民間資格

生物分類技能検定の受験資格

  • 【4~2級】誰でも受験できる
  • 【1級】3年以上の業務経験があり、2級の3部門〔動物・植物・水圏生物〕いずれかに合格した者

生物分類技能検定の試験内容(科目)

  • 【4級】生物一般を対象:身近な生物の区別や形に関する基礎的問題 ほか
  • 【3級】生物一般を対象:分類に必要な基礎知識
  • 【2級】動物部門・植物部門・水圏生物部門の3部門を設置。
    ①共通問題(各部門共通)・・・生物学の基礎、分類の基本、野生生物に関する広範な知識、関連法規などに関する問題が中心。 
    ②専門問題(専門分野別)・・・日本に生息する生物の分類に関する広範な知識を問う問題が中心。生態、形態、分布、標本作製などに関する問題を含む。また、標本の各部位の名称なども出題の対象となる。
  • 【1級】論文試験・口頭試験

生物分類技能検定の学習方法

『生物分類技能検定』関連書籍は、コチラ

生物分類技能検定のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

一般財団法人自然環境研究センター 生物分類技能検定事務局
〒130-8606 東京都墨田区江東橋3丁目3番7号
TEL:03-6659-6110(平日10時~17時)  FAX:03-6659-6320

https://twitter.com/bunruikentei?s=20

その他  環境/動物に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
転職サイト:リクナビNEXTの “自己分析サービス” は、オススメです。あなたの強みを診断し、自己分析に役立ちますので、一度試してみると自分を客観的にながめることができるでしょう。
転職に少しでも関心がある方は、応募をしなくても将来の情報収集のために会員登録(無料)してみてはいかがでしょうか! ☛ 今すぐ登録
タイトルとURLをコピーしました