eco(エコ)検定(環境社会検定試験)

eco(エコ)検定(環境社会検定試験) 公的資格

eco(エコ)検定(環境社会検定試験)の概要(概略)

・多様化、複雑化する環境問題に関して幅広い知識の取得を目指す試験です。環境問題への取り
 組みが社会全体の大きな課題になっている昨今、キャリアアップに役立つことから各界の注目
 が集まっています。

・資格の種類:公的資格

eco(エコ)検定(環境社会検定試験)の受験資格

制限なく誰でも受験できる。

eco(エコ)検定(環境社会検定試験)の試験内容(科目)

マークシート方式による選択問題(2時間)
・出題範囲は基本的に公式テキストに準ずる。それを理解した上での応用力を問う。
・時事問題などについても出題予定。主な出題項目は以下の通り。

地球を知る
地球の基礎知識(地球の自然環境、大気・水・森林・土壌の働き、生態系 他
いま地球で起きていること(人口問題、経済、食料、資源、貧困・格差 他)

環境問題を知る
地球温暖化、エネルギー、生物多様性、自然共生社会、地球環境問題、循環型社会(廃棄物処理、3R)、地域環境問題、化学物質、震災関連・放射性物質 他

持続可能な社会に向けたアプローチ
地球サミット、環境基本法、環境保全における基本原則や手法、環境アセスメント 他

各主体の役割・活動
パブリックセンター(国際機関、政府、自治体など)の役割 他

eco(エコ)検定(環境社会検定試験)の学習方法

『eco(エコ)検定(環境社会検定試験)』関連書籍はコチラ

eco(エコ)検定(環境社会検定試験)のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

東京商工会議所 検定センター
☎03-3989-0777

その他  環境/動物に関連する職業・資格

気象予報士 ②ECO検定(環境社会検定試験) ③樹木医 ④造園施工管理技士
日本農業技術検定 ⑥環境計量士 ⑦臭気判定士 ⑧公害防止管理者 ⑨獣医師
トリマー ⑪東京都公害防止管理者 ⑫森林インストラクター
ビオトープ管理士 ⑭犬訓練士 ⑮愛玩動物飼養管理士 ⑯ハンドラー
⑰初生ひな鑑別士 ⑱認定ペットシッター ⑲実験動物技術者 ⑳環境カオリスタ検定
環境アレルギーアドバイザー
転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました