高等学校卒業程度認定試験(高認)

高等学校卒業程度認定試験(高認) 国家資格

高等学校卒業程度認定試験(高認)の概要(概略)

・高等学校を卒業してない人などが、高等学校卒業と同程度の学力があるかどうかを
 文部科学省が認定する試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられるだけ
 でなく、就職、資格試験等に活用できます。

・資格の種類:国家資格

高等学校卒業程度認定試験(高認)の受験資格

試験実施年度(4月1日~翌年3月31日)の終わりまでに満16歳以上になる者なら誰でも受験できる。全日制高等学校在籍生徒でも受験可能。ただし満18歳に達していない者がすべての科目に合格した時は、18歳の誕生日から合格者となる。すでに大学入学資格を持っている者は受験できない。

高等学校卒業程度認定試験(高認)の試験内容(科目)

次の認定試験の科目(8~10科目)のすべてについて合格することが必要。ただし、すでに高等学校等で各試験科目に相当する科目の単位を修得していれば、その試験科目は免除される。

①国語
②世界史A、世界史Bのうち1科目
③日本史A、日本史B、地理A、地理Bのうち1科目
④現代社会、倫理、政治・経済のうち、現代社会1科目または倫理および政治・経済の2科目
⑤数学
⑥科学と人間生活、物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎のうち、
 科学と人間生活を含む2科目、もしくは科学と人間生活以外の4科目のうち3科目
⑦英語

高等学校卒業程度認定試験(高認)の学習方法

今なら、高等学校卒業程度認定試験(高認)の合格に向けたポイントが掲載された資料が
無料でもらえます。最終的に受験をしなくても、この資料を読むだけで資格のイメージが湧き、
自分に向いている資格なのかヒントがつかめます。
それがこちらの資料です。   ユーキャンの案内資料のご請求はこちら

『高等学校卒業程度認定試験(高認)』関連書籍はコチラ

DVDで学ぶ!

★高等学校卒業程度認定試験(高認)を受験せずに、
 中卒・高校中退者でも大学進学できる方法があります。それはコチラ

高等学校卒業程度認定試験(高認)のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

文部科学省 生涯学習政策局 生涯学習推進課 認定試験第一係・第二係
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2 ☎03-5253-4111

その他 教育系に関連する職業・資格

 

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました