商業施設士

商業施設士 民間資格

商業施設士の仕事内容

・多様化と個性化の現代にあって、ストアやレストランは常に魅力的ではなければなりません。
 一歩先を行く感性と確かな生活意識で、安全、快適、機能性を保ちながらイメージを
 定着させていく商業施設士は、現代の先端技術者かもしれません。

・資格の種類:民間資格

商業施設士になるには〔受験資格〕

〔学科試験〕20歳以上
〔実技(構想表現)試験〕20歳以上で1~5年の実務経験者
※ただし建築士、インテリアプラナー、中小企業診断士などの有資格者は実務経験不要

商業施設士の試験内容(科目)

〔学科試験〕
共通問題:学科試験を受験すべき対象者全ての者が受験
選択問題:生活と商業、企画と計画、施設と設計、監理と施工の4科目のうち
2科目選択して受験

〔実技(構想表現)試験〕「図案表現」か「文章表現」のいずれかを選択
図案表現:商業施設の構成計画並びに店舗設計。平面図、透視図、設計趣旨
文章表現:商業施設の企画・計画、提案等について、文章や図表で表現

商業施設士を目指す具体策

◆高校生の方は
商業施設士を目指せる短大・大学・専門学校を調べ、
自分に合いそうな学校が見つかったら資料請求(無料)してみる。 商業施設士

『商業施設士』関連書籍はコチラ

商業施設士のお問合せ先

試験要綱は変更される場合があります。最新の情報(申込方法、試験日、試験地、受験料、
合格発表日等々)は主催・実施団体にお問合せ、ご確認ください。

公益社団法人 商業施設技術団体連合会
〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館4階 ☎03-3453-8103

その他 建築/土木/施工系に関連する職業・資格

転職をお考えの方へ
長いサラリーマン生活、色々なことが起こり、
ふと、今のままでよいのか?!と転職を考えたことはありませんか?
転職をするにも、肉体的・精神的にハードなものがありますが、
実行するしないにかかわらず、まずは情報収集から初めてみましょう! 
転職の情報収集を始める上で、最初にオススメするのは、
転職サイト:リクナビNEXTの "自己分析サービス" です。
あなたの強みを診断し、自己分析に役立つので、
一度試してみると、自分を客観的にながめることができます。
転職に少しでも関心がある方は、将来の情報収集のために
(無料)会員登録してみてはいかがでしょうか!  今すぐ登録
 
タイトルとURLをコピーしました