国家資格

国家資格

 法律に基づいて、国あるいは国から委任を受けた機関が実施する試験などにより、一定の行為を行うことを許可する資格。取得難易度の高い資格も多いが、安定性があり、社会的信頼性も高い。企業や事務所などを経営管理する上で、規定人数以上の取得者を置かなければならない資格もある(必置資格)。

 

国家資格

海技士(航海)

海技士を目指せる学校一覧へ! ※クリックすると、学校紹介ページへ移ります。 海技士(航海)の仕事内容 ・海技士とは、船長、航海士といった船舶職員で、出航前の安全確認から航海中の船上業務まで、  安全航海に指針を示す重要な役割を果たし...
国家資格

運航管理者

航空輸送の安全を守るため、定期航空運送事業者は、法律により運航管理者を配置することが義務付けられています。運航管理者のおもな職務は、航空機乗務員に対して、適切な情報提供と指示を行うことであり、多くの人命に係る責任の重い仕事です。
国家資格

航空工場検査員

航空機や航空機用機器の製造・修理が適切に行われているかを確認することが主な仕事
国家資格

航空整備士

航空整備士は、自己の未然防止・安全確保のために整備工場や整備ハンガーで、航空機の整備や修理点検の他、整備された航空機が安全上の基準に合っているかを確認するのが仕事
国家資格

自家用操縦士(滑空機/飛行船)

滑空機は自分でグライダーを楽しむための免許。飛行船は事業用(飛行船)のステップとして取得する人が多いです。
国家資格

自家用操縦士(飛行機/回転翼)

趣味として自分で自家用飛行機(飛行機)やヘリコプター(回転翼)を操縦できる資格
国家資格

事業用操縦士(滑空機/飛行船)

報道や農薬散布、その他の事業を目的として滑空機(グライダー)や飛行船を操縦するために必要な資格です。
国家資格

事業用操縦士(飛行機/回転翼)

報道や遊覧などを目的に、一人で操縦できる飛行機やヘリコプターを操縦するための資格
国家資格

定期運送用操縦士(飛行機/回転翼)

定期航空路のパイロット
国家資格

動力車操縦者

蒸気機関車、路面電車から電気車、新幹線まで、動力車を運転するための資格
タイトルとURLをコピーしました